TimeTable スケジュール

PHOENIXはJR中央線、山手線、京浜東北線の神田駅とJR山手線、総武線、京浜東北線の秋葉原駅近辺に
PHOENIX Stadium」「PHOENIX studio」の2つのジムがあります。
徒歩で移動できる距離ですので、入会後はタイムテーブルをご参照頂き、ご都合の良い時間にジムで練習して頂けます。

PHOENIX 週間スケジュール

PHOENIX Stadium

stadiumスケジュール

PHOENIX Studio

studioスケジュール

スケジュールの見方

  • 画像が見づらい場合はこちらのPDFファイルをご利用ください。
    インストラクターは事情により変動することがございます。TOPページのお知らせをご確認ください。
  • クラス名の表記が無い白い枠はフリートレーニングとなります。
    ミットトレーニングはありませんが、インストラクターは常時指導していますのでご自由に練習して下さい。
  • インストラクターについてはこちらを参照してください。
  • クラスレッスンの時間帯はリング内等の空きスペースでストレッチ、補強、クールダウン等の自主練習は可能ですが
    音の出る自主練習(縄跳び、サンドバッグ打ち込み等)は、クラスに参加されている会員様のご迷惑になりますのでご遠慮頂きます様お願い申し上げます。
  • 【注意】
    ヨガは日曜のみとなっており、祝日は開講しておりません。
    ヨガクラスに参加される場合はご注意下さい。
    また、日曜と祝日が重なっていた場合は、開講致します。

PHOENIX 練習プログラムについて

すべての方に楽しんでいただきたいというPHOENIXのコンセプトを元に多彩なメニューをご用意させていただきました。
プロを目指す方・フィットネス目的の方など、すべての方に満足していただけるプログラムをご用意しております。
クラスレッスンは、インストラクターによるグループ指導になっております。

また、ムエタイトレーニングは会員の皆さんの自主練習の時間となります。
「個人での練習メニューの組み立てが難しい」
「質問に直ぐ答えてほしい」などの声が多いことに着目し、指導員を常駐させサポートを行なうことにしました。

ムエタイトレーニングは、複雑なタイ式ムエタイを研究し、加藤会長が日本人に合うように考案したトレーニングメニューとなっています。
インストラクターについてはこちらを参照してください。

ムエタイトレーニング 1ラウンド3分のフリートレーニングです。
インストラクターと相談して、自分に合ったメニューを組んで、ストレッチ、シャドーボクシング、サンドバック打ち等のトレーニングを行います。

自分のライフスタイルに合わせて都合のよい時間帯にトレーニングができ、それぞれのレベルに応じた柔軟な指導が特徴です。

また、自分のペースで練習できるので、初級者から上級者まで幅広く楽しめるスタイルと言えます。
PHOENIXでは、タイから専属のムエタイトレーナー2名を招聘し常駐させておりますので、本場のムエタイを学ぶことが出来ます。
トレーニング中にインストラクターがマンツーマンのミット打ちを2ラウンド行います。(1ラウンド3分、インターバル30秒)

PHOENIXに在籍してトレーニングしているプロ選手には、元世界・日本チャンピオンや各団体で活躍している日本ランカーなどがいます。
また、アマチュア選手も毎年延べ50戦以上アマチュアの大会に参加して、勝率も65%を超えています。
強くなるエッセンスはこのムエタイトレーニングにあると言えるでしょう。

クラスレッスン
デトックスヨガクラスムービーを見る ヨガのポーズを行うことで、身体全体のインナーマッスルと呼ばれる内部の筋肉が鍛えられ、身体の歪みを修正することができます。
また、ヨガを定期的に行うことによって内臓が刺激されるため、体内から毒素を抜くことができるとも言われています。
さらに、ヨガの呼吸を意識して行うことにより、心身をリラックスさせることができます。
週末に疲れをしっかり抜いて、月曜日からスッキリした気持ちで一週間を頑張れます。

※ヨガマットは、無料で貸し出しを行っています。

マーシャルシェイプムービーを見る 音楽のリズムに合わせパンチや肘を打つ事で上半身、キックや膝を打つ事で下半身、何より腰をひねる動作で脇腹と、身体全身をバランスよく引き締めることができます。
カッコいい動きをマスターできる頃には、あなたは引き締まった美しい身体を手に入れられるでしょう。

※グローブは必要ありません。会員様同士のミットの持ち合いはありません。
サンドバッグやミットを打つなどの直接コンタクトもありませんので、女性の方にも安心して参加していただけます。

レッスンの主な流れ
ストレッチ→マーシャルシェイプ

サーキットリズムシェイプクラスムービーを見る 音楽のリズムに合わせ、キックボクシングの動きを取り入れたキックボクササイズと、サンドバックやミット打ち、筋トレなどの複数の種目を次々行なうサーキットトレーニングを組み合わせ、痩せる為に必要な運動に特化したクラスです。
実際にミットやサンドバッグを打つ事で、何処の筋肉を意識すればいいのか分かりやすいので、ハードですが確実に引き締め効果が期待できるエクササイズクラスです。

*会員様同士のミットの持ち合いはありません。

レッスンの主な流れ
ストレッチ→キックボクササイズ→サーキットトレーニング

ストレングス&シェイプクラス キックボクシングの動きに加え、縄梯子(ラダー)を使って敏捷性を高めるトレーニングや、コア(体幹)トレーニングを取り入れ、基礎代謝を高め脂肪が燃焼しやすいカラダ作りをするクラスです。
コア(体幹)を鍛える事で、お腹、ヒップ、背中の引き締め効果や、身体機能の向上、怪我の防止にもつながります。
このクラスで、強さと美しさを研ぎ澄ましましょう。

*会員様同士のミットの持ち合いはありません。

レッスンの主な流れ
ストレッチ→ラダートレーニング→キックボクシングの動きを取り入れたエクササイズ→コアトレーニング

キックボクシングベーシッククラスムービーを見る キックボクシングの基本の技やコンビネーションと、簡単なディフェンス技術まで学べるクラスです。
このクラスで、一通りのキックボクシングのテクニックを学ぶ事が出来ます。
ここで習ったテクニックを使い、鏡の前で相手をイメージしてのシャドーボクシングがスムーズに出来る様になる事を目標にしてみて下さい。
また、ミットをタイミング良く受けられる様になる事で、ディフェンスの反応も良くなってきます。
ライトムエタイクラス 1ラウンド2分のフリートレーニングです。
インストラクターと相談して、あなたに合ったメニューでストレッチ、シャドーボクシング、サンドバック等のトレーニングを行います。その中でインストラクターによるマンツーマンのミット打ちを2ラウンド行います。(1ラウンド2分)
インストラクターがミットを持つ事で、安心して全力で蹴る事ができ、あなたに合った的確なアドバイスもできます。また、ストレス発散やフォームの修正などにも最適なレッスンです。
女性や初心者の方にも、フィットネス感覚でフリートレーニングを楽しんでいただけると思います。

*基本的にはムエタイトレーニングと同じ様なフリートレーニングです。
最初はどんな練習をやれば良いのか分らない方は、お気軽にインストラクターにお声掛け下さい。

レッスンの主な流れ
ストレッチ→ウォーミングアップor縄跳び→フォームの確認orシャドーボクシング→サンドバック→インストラクターによるミット打ち→補強トレーニング

スパーリングベーシッククラスムービーを見る このクラスでは、まだスパーリングに充分慣れていない方を対象にしています。
実際に防具をつけて相手とペアになり、スパーリングに必要な基本のオフェンスやディフェンスの動きを、相手の方との受け返し形式で反復練習する事で、コンビネーションがスムーズに出せるようになり、ディフェンスの反応も向上させていきます。
ディフェンスする時は、ミットを持っている様な感覚で受けることで、しっかり相手の攻撃のタイミングに合わせてミットを持てる様にもなり、テクニックの上達も早くなります。

*レガースは無料で貸し出しを行っています。

レッスンの主な流れ
フォームの確認→パンチンググローブとレガースを着用→ペアになりディフェンスの基本を確認→コンビネーションの受け返しを反復練習

キックボクシングアプリケーションクラスムービーを見る キックボクシングの実戦的なテクニックや、コンビネーションの応用を学び必要な体力も身につけるクラスです。
どんなテクニックやコンビネーションでも、基本の技が正確に速く強く行えなくては、実戦では通用しません。
このクラスでは、基本の動きもより正確で速く強く打てる様にし、更に実戦でも通用する様なテクニックやコンビネーションの習得を目的としています。

*他所のジムで経験されていた方も、一度ベーシッククラスに参加してPHOENIXでの基本の動きを身につけていただくと、よりこのクラスでの指導内容が理解しやすくなります。

レッスンの主な流れ
シャドーボクシング→ペアになってサンドバック・ミット・ディフェンス等の実践練習→補強トレーニング

ボクシングアプリケーションムービーを見る このクラスは、パンチのテクニックに特化した本格的ボクシングを基本から応用まで実践的に学ぶクラスです。
普段キックボクシングではあまり使わない、フットワークやウィービング(頭を振って避けるディフェンス)なども学べます。
キックボクシングでは、過度なフットワークやウィービングは不利になるとも言われていますが、それらが出来る様になると自分のオフェンスやディフェンスのテクニックの幅が広がります。

ボクシングとキックボクシングは、似ているようで全く別のスポーツです。
ですので、このクラスで習うボクシングのパンチテクニックは、キックボクシングのパンチの動きとは若干異なります。
そこを理解しながら練習し、上手くボクシングの技術をキックボクシングに取り入れて下さい。

*スパーリング用のグローブは、無料で貸し出しを行っています。

レッスンの主な流れ
ボクシングの基本のフォーム・フットワークの練習→ペアになりサンドバック・ミットで実戦練習→スパーリング用のグローブを装着→ディフェンスの確認→マススパーリング形式でパンチの実戦練習→補強トレーニング

スパーリングアプリケーションクラスムービーを見る スパーリングに必要なディフェンスの基本から応用、実戦に有効なオフェンスまで、学べるクラスです。
実際に防具をつけて、相手とペアになってコンビネーションの受け返しをミットや軽いマススパーリング形式で行います。
スパーリングは、如何に落ち着いて相手の動きを見きわめるかがポイントになるので、熱くならない様に心掛けて下さい。
シャドーボクシングは、スパーリングや実戦時の相手の動きをイメージして行う練習なので、実際のスパーリングや試合でもスムーズに動けるようにしっかり練習して下さい。

*スパーリング用のグローブとレガースは、無料で貸し出しを行っています。

レッスンの主な流れ
シャドーボクシング→スパーリング用のグローブとレガースの装着→コンビネーションの受け返し練習→マススパーリング形式で対人練習となります。